AOS 秋田オイルシール AKITA OIL SEAL

<< 前のページ | 次のページ >>

2011年10月の記事

2011年10月28日(金) 14:07

きみまち阪

2011.10.28 本社 S.N
本社のある能代市二ツ井町の「 きみまち阪 」県立自然公園では、
紅葉が見頃を迎えている。明治14年眼下を流れる藤琴川に橋が
架けられ東北ご巡幸の明治天皇が渡り初めをする事になった。
この際、夏の長旅を気遣う皇后のお手紙がここで
天皇をお待ちしていたとのエピソードが残されており
この公園の名は、明治15年宮内庁を通じて頂いたものです。
本社からは徒歩20分の距離。
小春日和の中、多くの観光客が散策を楽しんでいました。
 きみまち阪
  公園のシンボル『屏風岩』

written by aos [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのリンク
この記事へのトラックバックPingURL

2011年10月28日(金) 09:51

秋の恵み

今年の秋の恵みは、夏の高温小雨のため不作と言われていますが、なんのなんの。
私の秘密の場所では、この通り例年並みです。
世界自然遺産の味を堪能しています。                                      2011.10.05  (二ツ井工場H ・S)


 秘密の場所近く
 山の恵み
 炭焼きが一番

written by aos [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのリンク
この記事へのトラックバックPingURL

2011年10月27日(木) 17:24

秋田は、稲刈り真っ最中。

  秋田は、稲刈り真っ最中。

今年の出来は、平年に比べてやや不良との事。
農家にとっては、米価が下がって遣り切れない気持ちで一杯!
さらには、東日本大震災に因る放射能の影響で検査が終わらないと出荷も出来ない。でも出荷が出来るようになりまずは、一安心。

 「この時期になると、少しばかり困る事」

我が家のお隣さんでは、今年も自宅倉庫の米の乾燥機が動き始めた・・。
この時期どんなに天気が良くても、窓は開けられず、洗濯物は外に干せない。一晩中乾燥機の音が鳴り響き、外は籾殻の粉じんが舞っているのです。
でも、でもですよ、これが終わったら美味しい新米が食べられる。
後少しの我慢と辛抱です。                                      2011.10.05  (山本工場H ・O)           

written by aos [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのリンク
この記事へのトラックバックPingURL

2011年10月17日(月) 11:41

今年の夏の節電の話!!

今年の夏の節電の話!!

東日本大震災による電力不足を受け企業や店舗だけでなく、一般家庭においても大幅な節電協力を電力会社より求められました。弊社もこれに呼応し、節電が被災地の復興支援に役立てればと思い、男子社員のみ変則2シフト体制に移行することになりました。
  
  以下は、その感想です。

@健康や環境について考え直す良い機会になった。
A朝起きるのが最初の頃は辛かったが、順応できたのは早かった。
B全員が一致団結し頑張ることができ、同僚の意外な部分を発見し嬉しかった
C体調管理に気を使って、暴飲・暴食することが減った。
D初めての事だった為、慣れない生活習慣は辛かったが楽しかった。
E緊急の場合は、この経験を生かし即対応できる。
Fどんなことがあっても、乗り越えられる仲間だと痛感した。
G可能な限りエアコンの使用は控え暑い現場で頑張りました。
H何気なく使っている電気の有りがたさを身にしみて感じた。
I無事に終了した事に安堵感と充実感が有りました。

その他、まだまだありましたが、電力不足という「痛み」を分かち合いながら日本の経済活動を皆で元気にして行くのも大切な復興支援かと思います。
また被災地では、現在も厳しい状況が続いております。改めて震災に遭われました皆様に心からお見舞い申し上げます。
まもなく厳しい冬が訪れます。お体に気をつけて頑張って下さい。

  女性社員より一言

カップラーメン・レトルト食品が店の棚から消えた震災から半年が過ぎ、社内食堂ではラーメンのいい匂い。  ホワイトボードには、カレールーの注文受付の張り紙が・・・。
そんな光景を見ると、幸せだなあって思います。震災に遭われた方々が、一日も早く元の生活を取り戻せるよう祈っております。

  ”がんばろう東北!心をひとつに” ”がんばれ自分”                    2011.9.20  (山本工場 T・O)
                              

written by aos [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのリンク
この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ | 次のページ >>