AOS 秋田オイルシール AKITA OIL SEAL

<< 前のページ | 次のページ >>

2011年11月の記事

2011年11月2日(水) 18:04

ベトナム訪問

先日弊社ベトナム工場を訪問する機会がありました。

いろいろと感じたことはありましたが、ベトナムという国に対してアバウトな感想を述べたいと思います。



バイクの数がかなり多いですね。
ちなみにこれはハノイ市内で撮影したものです。

ベトナムでは現在一家に一台のバイクから一人一台の時代に変わっているようです。
勿論一番人気は日本メーカーのもの。
一台約日本円で12万程度、ベトナム人一人当たりの平均給与の10倍程ですね。
日本でいう車を購入するといった感覚なのでしょうか。
とにかく道路はバイクで溢れてました。
ちなみに、ベトナムの人口は8,700万に対して平均年齢は約30だそうです。
いやー若い。
活気に溢れてます。
急成長発展途上国ですね。
ベトナムという国の力に圧倒ですね。
日本というか秋田も負けてられません。

日本企業の出資により設けられた計5カ所の工業団地も見学してきました。



この写真はタンロン工業団地で撮影したものになります。
分かりずらい写真で申し訳ありません。
大手企業からあまり馴染みのない中小企業まで多業種の日本企業が連なっていました。
ベトナムはインフラ整備が不十分と聞かされていましたが何のその。
多くの外資系企業参入により、その不備を補われているようにも感じました。
特に日本企業、韓国企業が目立っていましたね。
ただイタリアなどの欧米諸国の企業などもちらほら見られました。
豊富な労働力が何よりもの魅力ですね。

ちなみにAOSベトナム工場は野村ハイフォン工業団地の一角にあります。
工場内見学も勿論受け付けておりますので、弊社製品に興味のあるご企業様は、ご連絡いただければ即対応させていただきます。

written by aos [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(1)] [TB(0)]

この記事へのリンク
この記事へのトラックバックPingURL

2011年11月2日(水) 14:01

ベトナム駐輪場

AOSベトナムの駐輪場

2011.10.31 AOSベトナム chunsonさんより

AOSベトナム法人が生産を開始したのが、2006年7月でした。
その頃の従業員の通勤手段といえば、自転車が大多数で、オートバイはわずか3台でした。
それが今では逆転し、駐輪場にはずらりとオートバイばかりが並ぶ状況です。
所得が向上しているとはいえ、排気量110 CCのオートバイ価格は12万円程度のはず。
それでも、もう5年もしたら駐車場が必要になるのでは?と心配しています。
ちなみに、オートバイの一番人気ブランドはHonda(感覚的にシェア60%)で、次はYAMAHA(同30%)です。
100
  ずらりとオートバイが並ぶ駐輪場

written by aos [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのリンク
この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ | 次のページ >>